11月 12, 2014

お酒好きな人必見!二日酔いに効く!?セサミンの効果

セサミンは抗酸化作用の働きに優れているため、体内から有害物質を放出しようとするため、よく、アンチエイジングにはセサミン、とか、生活習慣病予防にはセサミン、と言われるようになりました。 人間は本来、それと同じ力を持っているのですが、加齢とともに減少し、少しずつ、活性酵素が蓄積されてしまうようになり、40代を境に身体の変調を覚えるようになります。 お酒も同じではないでしょうか?「若いときはこれくらいで二日酔いになったりしなかったのに」という思いに駆られたことがある方は多いことでしょう。 特に、長年、飲酒を続けてきた方は40代を境にそういった事が増えているのではないかと思います。 肝臓は御存じのように沈黙の臓器で、尚且つ働き者です。私達が人間として生を受けた時からずっと働き通しです。 肝臓は、私達の身体に有害だと認識したものは必死でキャッチして、体外へ放出するという仕事をしてくれていますが、例え、ビール瓶1本でも毎日、晩酌に飲んでいたら、飲まない人に比べると、確実に元気がなくなっていきます。 セサミンは、サプリメントの中では珍しく、肝臓にまで届きます。 そして、肝臓に直接働きかけ、肝機能をアップさせ、アルコールの分解をスムーズにしてくれるという効果があります。 かといって、「だったら又、昔みたいに飲んでも大丈夫なんだ」と考えるのはやめておきましょう。 飽くまで、補助だということを忘れず、休肝日などもきちんと作りながら、また、食事の内容にも気を付けて、「肝臓といつまでも仲良くあり続けるためのセサミンなんだ」という意識を持って、楽しくお酒を飲んでいただけたら、と思います。 最後に、前もって、どうしてもこの日は飲み会があるから、という時は予めセサミンを飲んでおくと二日酔いの予防にはなるようです。ありがたいですね。 [...]
Read More »

11月 12, 2014

血液ドロドロなんて嫌!セサミンの抗酸化作用で血液サラサラに!

私達が生まれた時から当たり前にこの世に存在していたゴマは実は強力な自然の産物でした。 ゴマの中にはセサミンという、私達が元々持って生まれてきた抗酸化作用を促す働きをする力と同じ成分が含まれていたのです。 人間は加齢によって年々、自らの力で外部からの刺激に対して鋭敏に反応できなくなり、酸化されたままの物質が体内に滞り、血液はドロドロになり、また、そのドロドロの血液が身体の中を駆け巡り、段々と、悪循環から身体に異変をきたすようになります。 特に生活習慣が乱れていると、尚更です。 食事の摂り方、喫煙をするかしないか、飲酒の習慣があるかどうか、運動をするかしないか、良質な睡眠が取れているかどうか。 これら全てに何も問題がないという完璧な人は少ないのが現代社会ではないでしょうか。 そのような現代社会の背景から、最初はサントリー様での開発により、「セサミン」が発売されました。 血中のコレステロールなどが酸化したら少しずつ血管壁にへばりついていき、血液の流れる道は次第に細くなり、身体のあちこちが痛くなったり、酷いときには動脈硬化を起こしたりもします。 冒頭でも記述した通り、セサミンには強い抗酸化作用が含まれていますので、食事から摂りこまれたコレステロールはリンパ管を通って体内に吸収されるのを防ぎ、そして、更にはコレステロールを体外へと運び出してくれるようになります。 又、飲酒の習慣のある方にもこの抗酸化作用は肝臓にまで届くので肝臓を守ってくれる働きもしてくれます。 これは、何も特別な薬ではなく、重ねて言いますが、生まれた時は十分に持っていた筈の抗酸化作用という力が加齢とともに私達の身体から奪われていき、そこへ、ゴマという天然の食べ物の力を借りて、若い時のように正常に血液を流してあげるということなのです。 ゴマの力を借りて、いくつになっても若々しく血液サラサラでいたいですね。 [...]
Read More »

11月 12, 2014

知っておこう!サプリメントでセサミンを選ぶときのポイント

近頃すっかり定着したサプリメントの中にセサミン、があります。 セサミンは生活習慣病予防や、アンチエイジングなどに効果があるとして未だ高い人気を保っています。 恐らく私達消費者が、納得し、安心して購入に踏み切れる理由として、原料が「ゴマ」だという事が大いにあるのではないかと思います。 しかしながら、出始めの時は、サントリー様のセサミンだけでしたが、今ではあちらこちらで見かけるようになりました。 一体、何が違うのか、ただ単にメーカーが違うだけなのか、そうでなければどういう基準で選べばいいのか、よくわかりませんよね。 ひと口にゴマと言っても黒ゴマ、白ゴマ、金ゴマといった種類があります。 栄養価には違いはありませんが、効能が若干違うようです。 黒ゴマは、アントシアニンやポリフェノールが豊富なので、抗酸化作用に優れていますので、アンチエイジングを求められる方にはいいのではないかと思います。 白ゴマは黒ゴマより油脂が高く、通常のセサミンの濃度が黒ゴマよりも高いと言われています。 かといって、大した違いはありませんが、仮に言うのであれば、肌荒れや、白髪で悩んでいる人、又、日常的な飲酒で肝臓が弱っている人は白ゴマがいいかもしれません。 最後の金ゴマですが、金ゴマは、白ゴマより更に油脂が多いのと、貴重な種類のゴマのため、お値段も少し高めになります。 ゴマ以外での選び方でしたら、例えばヒアルロン酸配合、とか、グルコサミン配合、など、御自身の悩みに合ったプラスアルファの物を選ばれるといいかなと思います。 やはり、毎日飲まないと効果が実感できませんからせっかく買うのであれば、高いものでなくとも長く続けられるものが1番いいと思います。 最後になりますが、やはり、どうせなら安心して飲める国産をお勧めします。 [...]
Read More »

11月 12, 2014

セサミンを摂取するだけで若返る!?

私達、人間の身体には元々、老化を早める原因となる活性酵素を抑制し、身体の酸化を防ぐために必要な抗酸化物質が備わっていますが、40代を境に急激に体内の抗酸化パワーが減少していきます。 そうすると自分の力で活性酵素を除去しきれなくなり、有害な活性酵素が体内に蓄積されていくようになり、老化が加速していくようになります。 それを防ごうとするならば、抗酸化物質を補う事が必要不可欠となって来ます。 ドイツでは、血液クレンジングという、医療方法として認可されたやり方で、アンチエイジングが普通に行われていますが、残念ながら日本ではまだ医療行為として認められていないので美容外科でしかそれを受けることが出来ません。 とするとサプリメントで補うしかありません。 そこで注目されたのがゴマに最も多く含まれているセサミンという成分です。 セサミンは強い抗酸化作用で有名な、赤ワインなどに含まれているポリフェノールと同じ働きをしてくれます。 つまり、ゴマはアンチエイジングの神様とも言える存在なのです。 しかし、そのゴマの効果を発揮するためには1日になんと4000粒も食べなければいけません。 何故かというと1日に必要なセサミンは60mgで、60mg分のセサミンを含有したゴマの数は?と含有量から計算すると4000粒、ということになるからです。 しかし、近年では各メーカーがそれをギュッと凝縮して、摂取しやすくカプセルにしてくれていたりしますので、4000粒を簡単に毎日続けられるようになりました。 だったら飲まないのはもったいないと思うのです。 ドイツで、何故、医療行為として認められたかというと血液に抗酸化物質を送り込むことで単に顔の若返りだけではなく、肩こりや腰痛も改善されたという臨床結果が出たからです。 つまり、全身で若返るというわけです。 セサミンも同じ理論なのできっと活き活きとした毎日に生まれ変わるのではないでしょうか。 [...]
Read More »

11月 12, 2014

ゴマ4000粒も!?生活習慣病予防効果のあるセサミン

今や、日本人の食生活は、ほぼ完全にと言っても過言ではない程、欧米化してきています。そしてその代償として生活習慣病が増えてしまいました。 生活習慣病とは糖尿病、脂質異常、高血圧、高尿酸血圧、脳卒中、心臓病、肥満ですね。 最近では小学生までも糖尿病になったという例も報告されています。 生活習慣病がここまでになってしまったのは主に肉食が原因であると言われています。 何故なら、10年前に比べるとガンの発生が1割も増加したという事から、10年前に遡って調査した結果、肉の消費量が著しく増えていたという事が解りました。 反対に、完全なベジタリアンを調べた結果は上記とは真逆のデータが出て来ました。 従来、日本人は肉を食べる国民ではなかったので肉を食べなくても十分に栄養もエネルギーも摂取出来る筈なのですが、人間というのは常に変化を求め、新しい物を追い求める傾向がありますので、これだけ巷に欧米食が溢れていたらなかなか自分を律するのは難しいことなのかもしれません。 そこで成人病の予防を如何に食い止めるかという研究が始まり、ゴマの成分が注目を浴びるようになったのです。 確かに私が子供の頃などは何処の家庭でも、ゴマは身体にいいから食べるように言われていました。 しかし、ある程度の年齢になって、さあ、生活習慣病予防の為にゴマを食べよう、と思っても、一日に食べなければならない数が半端ではないですね。なんとその数、1日4000粒だと言われています。 何故かといいますと、今や、ゴマ=セサミンという認識が定着していますが、砕いて言い換えると、ゴマの中に含まれるセサミンという成分が有効だという事なので、つまり、1日に必要なセサミン60mgを摂取しようとするならば、4000粒のゴマを食べなければ必要なセサミンを摂取出来ない、という事なのです。 それを今、各メーカーがサプリメントとして手軽に、摂取しやすく販売してくれているのです。 [...]
Read More »

Proudly powered by WordPress and Sweet Tech Theme